キャッシングカードの比較をしてみよう!

キャッシングカードの比較をしてみましょう。即日キャッシングをするときに一番気になるのは、やはり金利なのではないでしょうか。
金利は法律で、10万円未満を貸し出す場合の上限金利は20%、10万円以上100万円未満を貸し出す場合の上限金利は18%、100万円以上を貸し出す場合の上限金利は15%と法律で定められているので、どの業者もこの法律に沿って金利を決めています。また、どのクレジットカードにもキャッシング利用限度額がありますが、金利と限度額は反比例の関係にあります。つまり、借りる金額が大きいほど金利が安くなります。それで、金利を見るときには、金利だけではなく、限度額もセットで確認することができるでしょう。例えば、ライフカード(金利15.00%~18.00%)とNTTグループカード(金利18.00%)を比較します。金利だけで比較すると、ライフカードのほうが低金利なように見えます。しかし、ライフカードの下限金利(15%)は、100万円以上を借りた時に適用される金利なのです。50万円以下などの少額を借りる場合は、どのカードを利用しても18%の金利が適用される可能性が高いでしょう。このように、限度額もセットで確認することは大切です。

キャッシングカードの限度額の比較をしてみよう!

キャッシング限度額も比較してみましょう。セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード、イオンカードセレクトなどの300万円は高額です。次いでセディナカードの200万円、他は、おおむね100万円のところが多い状況です。逆に特に少ないのは、ANA JCBカードの10万円でしょう。